気になる納骨堂の最新情報をご紹介!

建物の中のお墓でもある納骨堂は、墓石を建てることがないために手頃な価格から利用ができるというメリットがあります。
さらに、お墓参りをするにも室内でバリアフリーの施設も多いなど足元が良いので、足腰が悪い高齢のおじいちゃん、おばあちゃんや小さな子供連れでも家族そろって安全に行くことができます。
また、生活圏内の近い場所にもたくさんあるので利便性も良く、夏の盆や春夏の彼岸、故人の命日や誕生日にも気軽にお墓参りに行くことができます。
今日ではさまざまな形の納骨堂があり、遺品もそばに置くことができる施設もあります。

納骨堂は遺品や位牌は入れられる?

納骨堂は遺品や位牌は入れられる? 納骨堂で主流とも言えるのが、ロッカー式と呼ばれるタイプです。
駅前によくあるコインロッカーのような形をした設備に遺骨を入れることになるのですが、カギを開けてから引き出し式で中の物を手前に出すことができるという形になっています。
他にも、ワンランク上の納骨堂のタイプとして仏壇式があります。
仏壇のように上段にはお花や遺影、遺品や位牌などを置く場所があるので、故人が生前に使用していた眼鏡や指輪などもそばに置いてあげることができます。
下段は外から見えないように扉が付いており、ここに遺骨やちょっとしたものを収納することができます。
ロッカー式のように上下の段に他の人のお墓があるわけではなく、広々と使用することができるタイプです。

納骨堂のお参り方法とマナーについて

納骨堂のお参り方法とマナーについて 納骨堂のお参りの方法は、一般的にはお墓にお参りをする時と同じで構いませんが、納骨堂のお参りでは最低限次のようなマナーを守ることが重要です。
まず服装に関しては細かな決まりはありませんが、派手すぎて周囲から浮いてしまうような服装は控えるようにし、目立ちすぎないようにすることが大切です。
次にお花をお供えする場合は、生花を供えることが禁止されていることが多く、造花のみお供えが認められているケースが多いです。
同じようにろうそくや線香に関しても持ち込んで火をつけることが禁止されているところが多いので注意が必要です。
これらのルールについてはあらかじめ納骨堂に問い合わせて確認しておくようにしましょう。
また、購入者は宗派に関係なく利用することが出来るところが多いので、来ている方の中には宗派が異なる人がいる可能性もあります。
そのため、お題目が異なる宗派の人がいることも考えて、お経を読もうとする時には周囲に配慮をすることも重要なマナーの一つです。
なお、それぞれの納骨堂が定めているルールや規則については購入を検討する段階からその詳細をよく確認しておくことも購入後に後悔しないようにするために大切なポイントです。

おすすめ納骨堂関連リンク

最新設備の整った、屋内で安心の納骨堂です。

納骨堂 大阪

新着情報

◎2018/3/12

ロッカー式の納骨堂とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

お墓と納骨堂との違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

参拝する際に予約は必要?
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 墓」
に関連するツイート
Twitter

親は多分今もってるに入れないで、せいぜい直葬か炉前葬だな。葬式なんかしたらいくらでも金かかるもん。納骨するだけでもお金かかるし、私が先に死んでもそんな感じ。 一人っ子だから物心ついたときから、頼りは自分だけだ。

Twitter E_minco 🦖眠子🌋

返信 リツイート 2:58

返信先:@GAAAysgMMMEじゃなくてもペット霊園に納骨所とかないですかね?!うちはそこにいれてます。いつでも会えるし、いつでもおうちに帰ってこられますよ!側に置いておきたい気持ちもすごくわかります……骨になっても愛しいですもん!!!

Twitter sinumade_happy 𓆗しこしこマイマイ属𓆗

返信 リツイート 昨日 23:44

syukatsulabo.jp/article/5720">syukatsulabo.jp/article/5720 スタッフ一員のktです。先にご紹介した「終活ねっと」での納骨堂に関する記事です。従来のおと違う形の納骨堂を検討する時の参考になるのではないでしょうか。 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?|終活ねっと syukatsulabo.jp/article/5720">syukatsulabo.jp/article/5720

全国のライオンズファンの皆様、今日7/18(水)の北海道新聞夕刊の記事です。2011年11月23日、北海道でも獅子が好き代表の青年が、旅立たれてしまいました。おには納骨されてはいません。応援ボードの彫刻があります。交流のあった仲間が、今でも訪れています。絆を結ぶ場所なんです。 #seibulions pic.twitter.com/L33Zkor9z1

周りの◯◯家の段々なくなってるの、山の中のおより納骨堂等気軽にお参り行けるようにされたんだろうなぁ。うちの父も体壊しそうから久しぶりの参りでキツそうだった。

同じ合祀でも、入会費だとか納骨費だとか、いろんな名目で何十万どころか100万円も言うところがあるけど、ようく探すべき 名刹はそのようなことはなさらないものだ うちは無料だった 出費は、手土産の茶菓子と、記念に頂戴したお数珠くらい(1万もしない) お盆まで一ヶ月ないので、書いてみた

Twitter reclinata 友香 tomoka

返信 リツイート 昨日 21:28

昔、家に法然上人の書があって「母のために」と書かれてあった 父が死んだ時に、は要らんという人だったものだから、菩提寺である京都は長岡京の光明寺の、永代納骨供養合祀納骨した 無料だった その時、そのお軸も寺に納めさせていただいた 寺の開祖に関するものなので快く受け取ってもらった

Twitter reclinata 友香 tomoka

返信 リツイート 昨日 21:22

祖母の葬儀の時は、結局無宗教式でやった。宗旨宗派不問の永代供養を葬儀社さんが紹介してくれたから、納骨はそこにした。(ちなみに、永代供養のあるお寺は曹洞宗でした。)

返信先:@kaleido___7 そうですね。 いずれ、みんなそっちにいくから、それまで、ハムスターの福太郎と待っててほしいです。 我が家のを近い将来つくるので、完成したら、納骨します🎶

返信先:@liKvIQ5Qw40Mj6a 家族なので、近い将来我が家のをつくったら納骨します😁