気になる納骨堂の最新情報をご紹介!

納骨堂選びは自分の目で確かめることが大切!

納骨堂選びは自分の目で確かめることが大切!

納骨堂選びは自分の目で確かめることが大切です。
そのため生前からどのような形式の納骨堂が自分の好みであるか、ライフスタイルにあっているかを調べておくと良いでしょう。
納骨堂とは、骨壺に入れたご遺骨を安置しておく場所や建物の事で、ロッカー式や棚式、仏壇式や御墓式など種類も多くあります。
運営形態も寺院や公営、民営の三種類があり、それによって値段や上記の形式が変わってきますので、好みの場所やお考えに合った経営をしているところが見つかった場合は実際に出向いて、自分の目で確認してみることをお薦めします。
パンフレットやホームページでみたものと実際に行ってみた感じが違う場合もありますので、住宅を選ぶときのように、きちんと目で確認することが大切です。
実際みてみたら思っていたよりも環境がよく気持ちの良い場所であったなどという事もあります。
また、運営会社の方や御住職などとお話しをしておくのもより安心感が増しますのでお薦めです。

通常のお墓と納骨堂との違いとは?

通常のお墓と納骨堂との違いとは? お墓と納骨堂のうち一般に知られているのはお墓のほうです。
その大きな理由は、お墓参りという慣習があることですが、そのほかにもいろいろな機会があり見聞きしているからです。
また、そのような経験から、お墓には遺骨が入っていることは知られています。
それに対して納骨堂の名前を知っている人は少ないのが実際のところです。
しかし、名前から想像できるように納骨堂も遺骨を安置するための施設です。
そうなりますと両者には違いがないように思えますが、重要な点で違いがあります。
まず挙げられるのは費用です。
お墓を建立するには墓石代やその工事費用、永代使用料、維持管理費などが必要になります。
そして、その金額は決して安くない金額です。
一例を紹介しますと、お墓が150万円~300万円前後であるのに対して、納骨堂は50万円からあります。
また、そのほかの大きな違いを紹介するなら、お墓参りのやり方です。
前者は通常のお墓参りができますが、後者の場合は線香をたいて花を手向けるなどといったことができないことがデメリットと言えます。

新着情報

◎2018/3/12

ロッカー式の納骨堂とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

お墓と納骨堂との違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

参拝する際に予約は必要?
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 お墓」
に関連するツイート
Twitter

【なぜ?手元供養?】 私は岐阜県に住み、両親は大阪府にすんでいる。そして、父は次男なのでお墓はありません。私は一人っ子 ありがちなケース 皆さんどうしますか? お墓納骨堂? 樹木葬? どこに? 手元供養? ちょっとだけ考えてみませんか? #いいねした人全員フォローする #相互フォロー

Twitter手元供養ドットコム@red_segia

返信 リツイート 8:04

RT @aroma_ikuko: 誰もが深くこのことを考えるきっかけになると思う、いまどきのお墓事情。『いまどきの納骨堂』井上理津子著 読了まで時間がかかるのは考えることがいっぱいになってくるほど惹き込まれるから。 #本とアロマ #ブックレビュー #本と香り #読むべき1冊 #…

Twitter愛知豊橋✩つまみ細工教室✩ロゼット教室✩Greeen Clover@GreeenClover705

返信 リツイート 6:51

有限会社 昆石材店 納骨のお手伝い - ふわふわ日記 blog.livedoor.jp/ishiyakon/arch… #岩手県 #石材店 #お墓 #墓石

Twitterファイブストーン@5stonegroup

返信 リツイート 6:00

艦娘が名前のないお墓に纏めて納骨されている話

宝寿)私が幼い時に住んでた近所にお寺が有りました。私はお墓に行ったり、納骨に行っては亡くなっている人と話しをしていました。夜まで話しをしては帰っていました。 #占い

教会のドア開けたら天使が舞い降りてくるとか 石のお墓やめて、金の光に包まれる天上界みたいな祈りの部屋に納骨とか。 バーチャル世界への依存とか怖がられそうだけど、人は美しい景色を強くイメージ出来ればそこへ向かって進めると思う。 具現化と共有。 それもアートができることかなと😊

昨夏、墓じまいをして屋内霊園に納骨しました。そこの合同慰霊祭が先日行われたのですが、その案内を見た母曰く、「行かへんよ。だってお墓の掃除とかお参りせんでええようにそこにしたんやから」とーちゃん・・

愛犬の火葬終わりました。 四十九日内に納骨の予定です。 遺骨と遺毛を持ち歩きケースに入れることは出来ましたが、お墓に入れずに一緒に年を越したい気持ちもあります。 カメラが嫌いでカメラを向けると必ずブレて映るタイミングでそっぽを向く子でしたが、この遺影の写真は上手く撮れて良かった。 pic.twitter.com/iDyVmpe73m

返信先:@kabutociti >今どき都心のお墓事情 ビル内に7千基  こんなん臭いとか建物に籠ったりしないのかな、、今鞍馬寺の鉄筋コンクリの本堂の下が何やら納骨堂になってて勝手に入れてしまいましたが(そりゃ焼いたお骨が密閉という訳でもない陶器に入って蓋被ってるだけだから当然)結構な臭いが、、

次の日曜は、まだしてなかったお墓納骨です。 そこでも某氏の発言がなかなかね( ̄▽ ̄;) ママン:25日、お墓納骨するから予定あけておいてね。 某氏:わざわざ行かないといけないんですか? ・・・(゚Д゚;)

Twitter🍑にゃむりん🍑@nyamurin666

返信 リツイート 昨日 15:10