気になる納骨堂の最新情報をご紹介!

納骨堂の契約までの流れ

納骨堂の契約までの流れ 人が亡くなった後の遺骨をどうするか、大半の人は「納骨堂」への納骨を挙げるでしょう。
これは昭和23年に制定された「墓埋法」によって遺骨などは納骨堂、もしくは墳墓に納めるよう規定されているもので、死体遺棄など規定に違反した場合の罰則も定められています。
遺骨を収蔵する屋内型施設である納骨堂は予算や宗派によって種類も様々で、管理が容易であることから年々利用者は増加傾向にあります。
契約までの流れはどこもほぼ同じです。
まずは資料を請求し、施設の情報や契約条件が自分の条件に合うかどうかを確認しましょう。
特に納骨までの期間は必ず確認する必要があります。
契約が完了して実際に納骨が可能になるまでの期間もバラバラです。
手続きが全て完了したらすぐに納骨できるところもあれば実際に納骨できるまで2週間以上要するところもあります。また、問題なければ実際に見学することも大切です。不明点があれば現地で確認することも可能です。

野外型納骨堂の特徴とは?

野外型納骨堂の特徴とは? 野外型の納骨堂は、一般的なお墓参りと同じように、お参りする事はできます。
天気に左右される事もありますが、外にあるので風通しもよくとてもすがすがしい気持ちでお墓参りをする事が出来ます。
では野外型の納骨堂にはどのような種類があり、そしてどんな特徴があるのかというと、まず納骨壇型というものがあります。
これは大型の石材で出来た骨壷を収める棚を備えている形です。
もちろん寺院や霊園によって大きさは異なりますが、もっとも良く見る形状のもので、個別に骨壷を安置する事が出来ます。
また納骨塔型というのもあります。
これは納骨壇型とほとんど同じですが、見た目が塔の形をしていたり、石のモニュメントがあったりするので、その見た目の違いから分けられたものとなっています。
この納骨塔型も、石でできた塔の下に骨壷を収める事が出来ます。
さらに墳陵型というものもあります。
これは納骨壇型や納骨塔型よりも、大きいタイプの合奏タイプのものです。
古墳に良く見られる前方後円型のような下に合同で骨壷を収める形式となっています。
最後に墓石安置型というものもあります。
これは一般的によくある個別のお墓をもちつつも、お寺に永代供養をお願いするという形のものです。
このように野外型納骨堂といってもたくさんの種類と特徴がありますので、自分に合ったものを選ぶと良いです。

新着情報

◎2018/3/12

ロッカー式の納骨堂とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

お墓と納骨堂との違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

参拝する際に予約は必要?
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 式」
に関連するツイート
Twitter

父の実家から荷物が届いた。クール便…ん?とうきび12本。父の実家は農家なので稲や野菜、苗木、イチゴなど作っていて、いつも彼岸のお墓参りに行った時に色々もらってきてた。今年はとうきびの実が入りすぎたようで1週間前に送ってきた。中には先日の父の納骨の時の写真も入っていた。ありがたい。 pic.twitter.com/dvOPDy7pV5

Twitternaga-P🌟ながぴー。@認知症要介護5母介護🥕🌵💜@nagaPchan

返信 リツイート 5:17

#ブランデュー でトップを務めてるネ○さんが #栃木SC に? 主力級五人グリスタに来るって事じゃないですか。 楽しみ‼️ が、当日納骨だから間に合うかな……こぎんざしも欲しいんだけどな。

役所へ死亡届を出すと「火葬許可証」を出してくれます。これを受けとって、当日に火葬場へ許可証を提出し、火葬が終わってから、火葬場管理者が必要事項を記入して、火葬証明を発行しますから、後日、墓地や寺院に納骨のとき必要なこともありますので、保存しておかねばなりません。

寺主催の終活講演会と墓見学してきたよ。天気悪いしやめとこかなーと思ってたが行って良かった。勉強になった。通夜〜葬儀デモもあったけどできれば祖父が亡くなる前に知りたかったなぁ。真ん中の御本尊と棺がなかったら完全に結婚場だよね。納骨堂は従来の建物型より自然なタイプで良いな。 pic.twitter.com/zoTHhSyVQx

Twitter苗@双極性障害(躁うつ病)@necomanae

返信 リツイート 昨日 18:21

そういやドラマの「カルテット」ですずめが母親の遺骨をロッカーに預けるのを見て、コインロッカーなの?と思いギョッとしたんだけど、実はロッカー納骨堂ってのが存在するのね。

Twitterすずき@ラジオっ子@yuskesuzki

返信 リツイート 昨日 17:51

約2週間ぶりに福岡! 先日祖父が亡くなってお葬納骨が済んだんだけどまだ実感ないな… 祖父が生前、「葬と寺の帰りは皆で美味しいものを食べて!」って祖母に伝えてたようで精進落としのお弁当とかも豪華で…しっかりがっつり体重増やして帰ってきた気がする…

返信先:@3iko_3 そうです。東京とは反対です。通夜→葬(告別)→火葬が、火葬→通夜→葬になります。火葬場や葬儀場の手配や家族の都合にも寄りますが、大概、亡くなった1日〜2日内に火葬になります。早いと、亡くなる→次の日火葬と通夜→次の日葬納骨。と、亡くなると3日内にお墓の中。何とも…ね。

葬儀が終わり帰ってきました! 納骨のときにおじいちゃんの骨を持たせてもらって良かったですお別れの言葉を泣きながら喋りましたw おじいちゃん今までありがとう! 安らかにお眠りください!

叔父の納骨終えてきた

Twitterセカオザ@ツイ消し王@_electricgirl_

返信 リツイート 9/24(月) 19:04